Home > 耐震構造テクノストラクチャー

耐震構造テクノストラクチャー

トップクラスの耐震性能 最高等級3

さくらホームは、パナソニックのテクノストラクチャー工法を採用することで、従来強度不足が心配だった広々空間も、耐震性を損なうことなく自由に設計することができます。また、エコや省エネを考えた施工法で快適な暮らしをサポートしています。 私たちは静岡という風土を活かし、「夏は涼しく、冬は暖かい」といった住まいを実現します。


強い家を支える強固な構造部

鉄時の複合梁テクノビーム

パナソニックが開発した「テクノビーム」。鉄だから接合部もタフ。しかも縦の重さに耐える柱には、ムク材より1.5倍の強さを持つ集成材を使い、強さを高めています。

構造体の比較

木造住宅とは、ココが違う

木造住宅との違い
構造体

一棟一棟緻密な構造計算

全ての家を専門スタッフが計算

職人の感覚に頼らず「科学的に強さが立証された家しか建てない仕組み」をとっています。通常の約2倍、388項目もの構造計算書を、一棟一棟ていねいに作成します。

専門スタッフによる構造計算をすべての住まいに

大地震・台風・豪雪に耐えられる家かどうかを事前シミュレーションします。補強が必要ならば改善を重ね、すべての項目がOKになるまで「何度でも」チェックを行います。

構造計算
構造計算の比較

実証された高い構造強度

実大振動実験で震度7クリア

テクノストラクチャーの住まいは、世界最大の振動施設を持つ多度津工学研究所にて、阪神大震災のデータを用いた揺れを加える実験を、5回にわたってクリアしています。


お問い合わせはお気軽にどうぞ

メールで問い合わせる
0120-800-131

電話受付 / 9:00~18:00
(定休日 / 祭日のみ)

モデルハウス見学会 販売会・見学会 アフターサービス 住宅性能保証制度 テレビコマーシャル