Home > 賢い不動産購入術

賢い不動産購入術

さくらホームはマイホーム購入をお考えのお客様をお手伝いしてまいります。
より賢い住宅購入をするために、諸費用を節約する方法をご紹介いたします。

住宅購入に必要な「諸費用」とは?

マンションや一戸建てを購入する際には「諸費用」が必要になってきます。住宅購入の際に準備しなければならないこのお金。一体何のための費用か知っていますか?節約をお考えならば、まずは、「諸費用」についてお話ししておきましょう!

不動産取得に関する費用

  • 売買契約印紙税
  • 登録免許税
  • 登記手数料
  • 不動産取得税
  • 仲介手数料

ローン手続きに関する費用

  • 住宅ローン印紙税
  • 融資手数料
  • 住宅ローン保証料
  • 火災保険料
  • 団体信用生命保険料
  • 登録免許税
  • 登記手数料

※仲介手数料は売主や代理業者から購入した場合や新築マンションの場合は発生しません。
※これらの他に引っ越し代や修繕積立金(マンションを購入した場合)、水道加入金(一戸建てを購入した場合)、電話移設費などが必要になります。

新築マンションにするか、新築一戸建てにするか、または中古物件にするかで、諸経費の項目が変わるので、欲しい物件があったら事前に不動産会社に確認しておくと安心です。

「諸費用」に実際いくらかかる?

「諸費用」には様々な項目があることが判りました。でも、実際にはどのくらいかかるのでしょうか? 先行して土地を購入し、後で住宅を建築する場合とさくらホームで建売住宅を購入した場合、 それぞれどのくらいの金額がかかるのか比較してみましょう!

例)

① 先行して土地を購入し後で住宅を建築する場合と、
② 建売住宅を購入する場合の比較

所在地 / 静岡県静岡市葵区た町4丁目73-10
土地面積 / 106.78㎡(32.30坪)
建物面積 / 99.37㎡(30.05坪)


① 土地購入後住宅を建築した場合

  • 土地購入時の登記費用等
  • 土地購入時の銀行借入額・・・1,700万円
  • 銀行借入に伴う諸費用・・・72,500円
  • 土地売買契約収入印紙代・・・124,000円
  • 抵当権設定登記登録免許税・・・68,000円
  • 司法書士報酬等・・・120,000円
  • 住宅が完成するまでの諸経費
  • 銀行借入利息(6か月間)・・・45,135円
  • 銀行借入手数料、印紙代・・・72,500円
  • 住宅完成時の登記費用経費
  • 建物完成時に銀行借入額・・・1,600万円
  • 銀行借入に伴う諸経費・・・72,500円
  • 請負契約印紙代・・・15.000円
  • 建物保存登記登録免許税・・・10,000円
  • 住所変更登記登録免許税・・・1,000円
  • 司法書士報酬等・・・200,000円
  • 建物表示登記料・・・85,000円
合計・・・916,635円

② 建売住宅を購入する場合

  • 土地購入時の登記費用等
  • 土地建物購入時の銀行借り入れ額 ・・・3,300万円
  • 銀行借入に伴う諸経費・・・72,500円
  • 土地売買契約収入印紙代・・・15,000円
  • 土地所有権移転登録免許税・・・124,000円
  • 建物保存登記登録免許・・・10,000円
  • 抵当権設定登記登録免許税・・・33,000円
  • 司法書士報酬税・・・200,000円
  • 建物表示表記料・・・85,000円
合計・・・539,500円

結果

①の「土地個を購入後同規模の住宅を建築した場合」より、
②の「建売住宅を購入」した方が 諸経費を377,135円も節約できます。

販売会・見学会 アフターサービス 住宅性能保証制度 テレビコマーシャル

ページの先頭へ戻る