Home > 売却までの流れ > step01.売却のご相談(無料)
01
無料相談
02
調査・査定
03
媒介契約
04
販売活動
05
売買契約
06
授受・引渡

step01.売却のご相談(無料)

お客様のご事情やご要望をお聞かせ下さい。お聞かせいただいたお話から様々なご提案をすることができます。

こんなご相談例があります。

「住宅ローンが残っているけれど、大丈夫?」
「税金や手数料など、売却に要する諸経費はどれ位?」
「相続をしなければならないが、相続人がたくさんいるけどどうしたらいいの?」
「買換えをしたいけど、どうしたらいいの?」
「売却を考えているが、いったいいくら位で売れるのか?」

さくらホームでは、不動産のご売却を考えられるご事情、スケジュールに合わせ、最適な売却方法をご提案致します。不動産のご売却をお考えの場合には、弊社にご相談下さい。


不動産売却時の主な諸費用

①仲介手数料(媒介報酬額)

売買代金(消費税抜き) 媒介報酬額
200万円以下の部分 5%
200万円を超え400万円以下の部分 4%
400万円を超える部分 3%

※仲介手数料は課税対象のため、別途消費税が加算されます。

取引額が400万円を超えるときは、簡易計算法で計算できます。
(売買代金 × 3% + 60,000円) × 消費税

例)売買代金が2000万円の場合の仲介手数料

200万円×5%+200万円×4%+1600万円×3%)×消費税(8%)=712,800円

(簡易計算法)

(2000万円×3%+60,000円)×消費税(8%)=712,800円


②測量費用

隣地所有者の立会いをお願いし、官公署の図面をもとに土地の境界を全て確定した上で、土地の面積を測量する費用です。


③抵当権抹消費用

住宅ローンの残債がある場合には、借入金の返済及び抵当権の抹消手続きが必要になります。


④建物解体費用

中古住宅を売買する場合には、買主によっては「建物は必要ないので取り壊した上で、土地だけ欲しい」という場合もあります。このような場合には、売主は引渡しまでに建物を解体する必要があります。なお、建物、家屋を解体したら1ヶ月以内に滅失登記を行わなければなりません。


不動産売却時の主な税金

①印紙税

売買契約書に貼付する印紙代です。


②譲渡所得税・住民税

不動産を売却したことによって生じた所得を譲渡所得といいます。譲渡所得に対しては、他の所得と分離して所得税と住民税が課税されます。なお、譲渡所得がマイナスの場合には課税されません。

お問い合わせはお気軽にどうぞ

メールで問い合わせる
0120-800-131

電話受付 / 9:00~18:00
(定休日 / 祭日のみ)

01
無料相談
02
調査・査定
03
媒介契約
04
販売活動
05
売買契約
06
授受・引渡
モデルハウス見学会 販売会・見学会 アフターサービス 住宅性能保証制度 テレビコマーシャル